五月病 本当に気をつけるのは4月の過ごし方で決まる!?4月病に陥るタイプ3。

ごきげんようさん。介護ブロガーのもりです。

もり

このブログは、専門的になり過ぎず幅広い知識や教養を得て、さまざまな問題を解決・ヒントとして活用していくブログです。

今年は、新天皇即位に伴って、ゴールデンウィークはすごいことになりそうですね 😯

今年のゴールデンウィークは10連休どこ行こうかな 🙂 

って介護の仕事をしとりますと、なかなか10連休全て取れるところってありませんよね。

あれば奇跡の施設ですよ!! 😡 

まぁ参考程度に今年のゴールデンウィークのスケジュール載せときます。

今年のGW日程

4月は新年度が始まって新入社員さんや異動者さんなどで環境も変わるこの時期です。

環境や人が変われば少しストレスになることってありますよね?

ストレスが積もり積もって、ゴールデンウィークを過ぎた頃から

わぁ〜!!仕事したくない!!

行きたくないよぉ〜

みなさん思ったことあると思います。

「5月病」

ゴールデンウィークを過ぎた頃からが5月病と言われていますが…。

介護の仕事を求人誌やハローワークで探すのは効率が悪い探し方。効率良い探し方は転職サイト60秒3ステップ。

4月にも同様の症状が出る その名も

「4月病」

最近ではチョクチョク見受けられる方がおられます。

今回は、

やる気がない。

行きたくない。

体調悪い。

とならないように、4月病を知ればちょっと楽になれる方法を紹介します。

介護の仕事は好きだけど、今の職場は嫌い!!辞めた時に後悔しない準備方法。

5月病の病名は?

そもそも5月病って病名ではありません。

精神医学では抑うつ状態と言われています。その他 感情精神病 感情障害 気分障害とも言われています。

抑うつ状態  ゆううつ

ゆううつ(憂鬱):気分が晴れ晴れしないこと。気持ちがふさぐような気分になる状態のことです。

簡単なチェックをして、ひとつでも当てはまったら5月病かも知れません。

  • 夜寝れない・朝が起きられないなどの睡眠障害
  • 風邪をひきやすくなるなどの免疫力の低下
  • 食べる気が起きない食欲不振
  • 頭痛
  • めまいや動悸
  • 周りへの興味が薄れる。関心がなくなる。
  • 何もかも面倒くさくなる。
  • 何事にもイライラする。
  • 会社へ行きたくなくなる。
  • 焦りや不安を感じやすくなる。

季節の変わり目などで体調を崩す方もありますが、複数該当すると症状としては危険だと思います。

4月病になる原因

入社や異動前には

「入社!!頑張ろう!!」

「心機一転気合入れて頑張ろう!!」

などと思いながら気合入れて頑張ろうとしますよね。

ですが

「入社・異動する前はあんなに元気だったのになぜ?」

「頑張ろうと気合入れていたのに…。」

「自分自身ではあんまりよくわからないけど気分がのらない」

と勤めて早く4月病になってしまうのです。

原因にはいくつかあります。

  • 環境変化
  • 人間関係の変化
  • 季節の変わり目

以上の項目が挙げられますので詳しく説明していきます。

環境変化

自分では新しいことを覚えたいと前向きな姿勢で頑張ろうとします。

なかなか思うようにいかなく歯がゆく感じてストレスへと変化していきます。

また、新しいことや慣れないことなどへの試みは、結構な体力を消耗します。

新しいことへの挑戦などへのストレスが少しづつ溜まっていき、時間とともに気持ちと体のバランスが崩れてしまって一気にバーンアウトしてしまうのです。

介護の仕事で燃え尽きる?燃え尽き症候群になりやすい職場環境の3つの原因。

また、

「やりたくない仕事」

「思っていた仕事じゃなかった」

などの精神的ストレスによって、体と心のバランスが崩れることもあります。

この環境の変化がいちばん多い原因です。

もり

僕自身も移動して間もない頃に、環境に馴染めませんでした。覚えることがたくさんあり出勤してきてもその施設の匂いと玄関に入る時のブザー音がダメで仕事行きたくないことがありました。ですが知らないうちに気にならなくなりました。慣れでしょうか 😯 

人間関係の変化

体と心のバランスが崩れやすい原因のもう一つが、介護の仕事でいちばんの要因でもある人間関係です。

非公開: 介護の仕事で我の強い先輩にイラつくが何も言えない。そんな時の付き合い方や対処法を知ろう。

4月は新入職員や異動職員などの入れ替わりの時期でもあります。

人が変わると周囲も変わります。

「言いたいことが言えない」

「うまく言いたいけど上手く言えない」

などの歯がゆさが生じ体力と心のバランスを崩して体調不良へとつながるパターンです。

あの人がいるから出勤したくない

あの人に上手に振る舞えない

なかなかわかってもらえない

とマイナス思考になり、さらに仕事自体が嫌になりイヤイヤ行かなければと無理が生じ

マイナスの感情スパイラルに陥っていくのです 😥 

さらに、周囲の人も普段とは違う接し方をしてしまうので、周囲の人も4月病に陥ることもあります。

ただでさえ人間関係での心の負荷があるのに、さらに変な気遣いなどで疲弊してしまうこともあります。

季節の変わり目

4月という季節は、気温差の高低が激しい時期でもあります。

日本では昔より三寒四温とも呼ばれ気温差によって体力や精神状態が疲労しやすい時期でもあります。

MEMO
自律神経は、気温差5度以上を繰り返すとバランスが崩れやすいと言われています。

気温差の環境変化によるものと、新年度の仕事始めによるものが、体や心の変調へと来してしまうんです。

子供の入学式・新学期や昇進・就職や引っ越しなどの良い大きなイベントなんかも気力や体力を使うストレスの要因にもなりえます。

ストレスマグニチュード

変化のストレス度合いを数値化した、ストレスマグニチュード(社会的再適応評価尺度)があります。

▼下の表の数値が大きいほどストレスダメージが強い 😥

(出典:http://issueplusdesign.jp/project/stress_mountain/482)

このストレスマグニチュードもあらかじめ知っておくと心の準備にはなるかと思います。

4月病に陥ってしまうタイプ3

陥ってしまうタイプ3タイプ紹介します。当てはまっている方は自分を知り少しでも改善できるように心がけるといいですよ 🙂 

突っ走ってしまうタイプ

「これならまだまだいける!!」

自分自身を追い込んでしまい結構無理してしまう人に多い傾向です。

意外に体や神経は消耗されているのですが気が付きません。

気が付いた時には

燃え尽きてしまった 😥 

とならないように、休むことを意識したほうがいいです。

体だけでなく心も休まるようなリラックスした時間を取るように心がけてください。

仕事場から思いっきり遠いところまで逃避行なんかもいいですよね 😆

季節や気候の変化タイプ

今とても大変だなぁ〜

ってな時は、あえて体を動かしたりしてリフレッシュすると効果あります。

体を動かすことによって自律神経の乱れを整える効果もあります。

ダラダラしたい気持ちはわかりますが、余計にうつスパイラルになってしまいますので

ウォーキングや発散するスポーツなどをすることをオススメします。

心労不良タイプ

心労不良タイプは、仕事や問題を1人で抱え込んでしまう傾向のある人が多いです。

同僚や先輩などに相談したり話を聞いてもらうようにするだけでも、気持ちがスッキリして心が晴れることもあるでしょう。

体は壊れてもなんとか修復できますが、心の修復にはとても長い期間が必要になって治りも遅いので注意が必要です。

話を聞いてくれそうな人を確保し、気にせず聞いてもらうように心掛けたいですね。

介護の仕事を求人誌やハローワークで探すのは効率が悪い探し方。効率良い探し方は転職サイト60秒3ステップ。

まとめ

頑張ろうとしたりすることは素晴らしいのですが、自分自身をよく知り無理せずに行うことが必要となってきます。

  • 環境の変化
  • 人間関係
  • 季節や気候の変化

を理解しあまり無理をしないよう心掛けてください。

  • 突っ走ってしまうタイプ
  • 季節や気候の変化タイプ
  • 心労不良タイプ

自分自身がどのタイプかを知り

ストレスや悩みと上手に付き合って、前進するように頑張ってください。(最後精神論ですが…。)

この記事で少しでもハッピーになれて仕事に生かせればいいかなって思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

老人ホーム探しはプロに任せっきり?意外に簡単で条件の合った老人ホームが効率よく見つける方法。 要介護認定の申請がいつでもどこでもスマホで。マイナンバーで介護ワンストップサービス!!

老人ホームへ入る前に知るべき!!簡単アプリ「トリケアトプス」で利用する人の介護度がわかる方法。 介護未経験の方や、これから検討している方へ。オススメする介護の仕事は特養なのか説明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image