老人ホーム初利用するときの準備品は何を用意したらいいの?介護士や看護師に重宝されるモノを紹介。

ごきげんようさん。介護ブロガーのもりです。

もり

このブログは、専門的になり過ぎず幅広い知識や教養を得て、さまざまな問題を解決・ヒントとして活用していくブログです。

老人ホームを初めて使用するときに、ふと

何を準備したらいい?

わからないことありませんか?

大抵は利用する老人ホームから必要なものとしてリスト表などをもらうこともあると思います。

持ってきて欲しいリスト表に、絶対に忘れないで欲しいと介護士や看護師が思うモノがあります。

この記事で参考になる方
  • 入居を検討している
  • お泊まりを検討している
  • 緊急で老人ホームを使用しないといけない

▲上記は、デイサービス(日帰り)は含んでいません。

介護の経験を10年以上している僕がまとめてみたいと思います。

老人ホーム利用に用意するもの

枚数は各施設や季節や利用される方の状態によって異なります。

老人ホームなどで必要なものは以下の通りです。

  • 衣類関係
  • タオル・バスタオル類
  • カバン
  • その他(身だしなみ類)

以上、必要なものを細かく説明していきます。

衣服関係

ショートステイ(短期入所)を利用する方

  • 普段着衣服上:4組
  • ズボン:5枚
  • 肌着:6〜7枚
  • 靴下:5枚
  • パジャマ寝巻き上下:3組
  • ちょっとお洒落な服:2枚
  • 羽織物(カーディガンなど):3枚
  • ストールなどの首巻き:1枚

※あくまで目安です。

衣類上下は日中に汚れた場合などを想定して、着ている服と着替え上下3枚程度の合計4枚あれば十分です。

洗濯場がありますので3枚もあれば事足りるでしょう。不安ならもう1枚追加すれば十分 🙂 

注意
洗濯してもらえるか?もらえないか?を施設側で確認してみてください。施設によっては洗濯代もかかるところもあるかもしれませんので…。

もり

セーター等の縮む可能性のある衣類や手洗い等はご家族の方に洗濯依頼することもあります。 🙂

肌着は少し多めに着ている肌着と合わせて、6〜7枚用意すれば十分です。

入所・入居(施設で長期・終身利用

  • 普段着衣服上:10組
  • ズボン:10枚
  • 肌着:15枚
  • 靴下:10枚
  • パジャマ寝巻き上下:5組
  • ちょっとお洒落な服:5枚
  • 羽織物(カーディガンなど):3枚
  • ストールなどの首巻き:3枚

入所・入居で住むの場合には、その入所した季節にもよりますが、

春夏、秋冬で各上下10組程度でいいと思います。短期入所より多めに用意しておくと良いでしょう。

敬老会や各種催し物もありますので、ちょっと特別な日の為に良い服も2〜3組あるといいでしょう。

もし何かが足りなくなれば、面会時や電話などで伺っても大丈夫です。施設の介護士などに必要なものを聞くこともできます。

タオル類

短期入所(ショートステイ)の場合

  • フェースタオル:5枚
  • バスタオル:3枚

入所・入居の場合

  • フェースタオル:10枚
  • バスタオル:10枚

もり

タオルに関しては、汚れることにより交換が非常に多くなりますので気持ち多めでも良いです 🙂

本人さんが履きやすい靴の内履きと外履きを用意。

NEWケアフル5E(7007)/装具対応シューズ/高齢者シューズ/介護靴/母の日/父の日/敬老の日/誕生日プレゼント/ギフト/アキレス/あゆみ/徳武産業

価格:8,864円
(2019/4/7 21:00時点)
感想(0件)

その他

洗面用具や身だしなみ品

  • 歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、髭剃りなど:各1〜2個
  • 爪切り:1個
  • こだわりがあればシャンプーやリンス(施設側が用意が大半)
  • くしやブラシ:各1個
  • 置き鏡や手鏡
  • 置き時計
  • 入れ歯ケース
  • ティッシュ
  • クリーム(手や肌に)
  • 薬や処置の薬

もり

利用される方の状況に応じて必要なものがあれば持っていきましょう!!

荷物を入れるかばん

衣装ケースをそのまま使う利用者さんもいました。衣類などを入れるカバンは基本的にはなんでも良いのです。

 

紙おむつやパットはどうしたらいいの?
  • 特別養護老人ホーム(特養)
  • 介護老人保健施設(老健)
  • 介護療養型医療施設
  • 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
  • 短期入所サービス(短期入所生活介護・短期入所療養介護

※上記以外のサービスは、オムツ代金は保険給付の対象ではなく、利用者負担になります。

もり

わからないときは気にせず気軽に施設に聞くといいですよ。嫌がるような姿勢を見せるなら転入も考えたほうがいいです。

老人ホームで準備してあると喜ばれるもの

もり

喜ばれるといっても、菓子折りなどを施設や職員さんに持っていかないようにしてください。あくまでサービスを受けるのですから必要はありませんよ。

介護士や看護師にとても重宝されるものをいくつか挙げておきます。(こちらの都合になりますが…。)

介護スタッフが用意してもらっていると喜ばれるもの

衣類系

腕や足に拘縮(曲げたり伸ばしたりできない)の方は、ストレッチ素材の伸びる衣類があるといいです。

着させたり脱がせたりするのに、利用者さんや介護士なども負担が少なくて済みます。

肌着に関しても、腕の動く範囲が限られる利用者さんのことを考えると、被り物の衣類よりは前あきの衣類が重宝されます。

経験上、靴下は薄めの色の方が重宝されます。濃い色になりますと名前の記入ができず洗濯に出すときに、他入所者さんとの区別ができずに紛失する確率が上がります。

雑貨類

ストローのついているコップ・らくのみは水分補給時に便利です。

ストロー付きマグカップ HS-N4 / 台和 介護用品 食器 【RCP】

価格:394円
(2019/4/7 21:57時点)
感想(2件)

ヒシエス らくのみ 160cc [(EOS)]

価格:176円
(2019/4/7 22:01時点)
感想(0件)

▲上記商品は、100均のお店でも販売してますので確認してみるといいですよ

陶器製やガラスは割れやすくて危険であるため、食器はプラスチック製がいいですよ。

クッションや枕は、施設側でも用意できるものもあります。

本人専用の褥瘡(床ずれ)防止のマットやクッションがあれば、介護士や看護師が体位変換(寝返りがうてず介護士が体の向きを変える)の際に使用するので喜ばれます。

かばん(短期入所:ショートステイ利用時)

入所・入居に関してはカバンはなんでも良いと思います。

衣装ケースでも良いと思いますよ。(施設によってはタンスや棚があるところもあり。)

短期入所(ショートステイ)は、初めて利用するときに正直な話、カバンはなんでも良いです。運べれば…。

ですが、利用回数が増えるにつれて、カバンの差で面倒なことになることがあります。

衣類の出し入れの際に、入り口が広いく扱いやすいカバンの購入をオススメします。

▼レジカゴバックは開口が広く衣類の出し入れがカンタン。チャックではなくカバーがついて紐で結ぶのでキツくなりません。

▲少々モノが多すぎてもネットになって紐で調節できるので便利です。

レジカゴバッグ #3483 6色 レジバッグ スーパー レジ 精算 セルフ 軽量 環境バッグ エコバッグ イオン レディース バッグ 母の日 バレンタイン ポイント 【RCP】

価格:2,000円
(2019/4/7 21:26時点)
感想(7件)

【最大1,000円OFFクーポン!!】 スーツケース Sサイズ 【マネ出来ない品質で21万台突破!】キャリーバッグ キャリーケース スーツケース  2日 3日 小型 一年間保証 TSAロック搭載 おしゃれ 1年間保証 suitcase Travelhouse T8088目玉

価格:4,980円
(2019/4/7 21:29時点)
感想(11680件)

▲キャリーバッグ(少し小さい)は丈夫です。いちばんのメリットはキャスターがついているので持ち運びが便利で収納力もありますので、いちばんおすすめです!!

まとめ

初めて利用される方にとっては、契約や手続きなどでバタバタして荷物のことなんかまでは気が向かないと思います。

今回は、わかりやすく必要な物や、持ってきてもらうと施設側としてもありがたく思うものを紹介しました。

おさらいです。印はあればありがたい3段階ランクです 🙂

短期入所時に必要なもの

  • 普段着衣服上:4組 ★★★
  • ズボン:5枚   ★★★
  • 肌着:6〜7枚 ★★★
  • 靴下:5枚 ★★★
  • パジャマ寝巻き上下:3組   ★★★
  • ちょっとお洒落な服:2枚   ★★★
  • 羽織物(カーディガンなど):3枚   ★★
  • ストールなどの首巻き:1枚    
  • フェースタオル:5枚   ★★★
  • バスタオル:3枚 ★★★
  • 歯ブラシ ★★★
  • 歯磨き粉 ★★★
  • コップ  ★★★
  • 髭剃りなど   ★★★
  • 爪切り:1個 ★★★
  • こだわりがあればシャンプーやリンス(施設側が用意が大半) 
  • くしやブラシ:各1個   ★★★
  • 置き鏡や手鏡 ★★★
  • 置き時計 
  • 入れ歯ケース(入れ歯使用)★★★
  • 入れ歯洗浄剤 ★★★
  • ティッシュ 
  • クリーム(手や肌に)★★★
  • 薬や処置の薬     ★★★

入所・入居に必要なもの

  • 普段着衣服上:10組 ★★
  • ズボン:10枚 ★★
  • 肌着:15枚 ★★★
  • 靴下:10枚 ★★★
  • パジャマ寝巻き上下:5組 ★★
  • ちょっとお洒落な服:5枚 ★★★
  • 羽織物(カーディガンなど):3枚 ★★
  • ストールなどの首巻き:3枚 
  • フェースタオル:10枚 
  • バスタオル:10枚 
  • 歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、髭剃りなど:各1〜2個 
  • 爪切り:1個 ★★★
  • こだわりがあればシャンプーやリンス(施設側が用意が大半) 
  • くしやブラシ:各1個 
  • 置き鏡や手鏡 
  • 置き時計 
  • 入れ歯ケース(入れ歯使用)★★★
  • 入れ歯洗浄剤 ★★★
  • ティッシュ 
  • クリーム(手や肌に)
  • 薬や処置の薬 ★★★
MEMO
入所・入居の場合、バスタオルやタオル・ティッシュなどは施設側が用意する場合もあります。その他嗜好品などに関して も個人購入の形やご家族の方が用意される時もあります。

施設によっては必要なものが異なりますので、使用する施設に問い合わせしてくださいね。

参考にしてトラブルのないように気をつけて利用してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

老人ホーム探しはプロに任せっきり?意外に簡単で条件の合った老人ホームが効率よく見つける方法。 要介護認定の申請がいつでもどこでもスマホで。マイナンバーで介護ワンストップサービス!!

老人ホームへ入る前に知るべき!!簡単アプリ「トリケアトプス」で利用する人の介護度がわかる方法。 介護未経験の方や、これから検討している方へ。オススメする介護の仕事は特養なのか説明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image