【介護の仕事】デスクワークしているとしつこく話しかけてら集中できない時の対処法7つ。

ごきげんようさん。介護ブロガーのもりです。

もり

このブログは、専門的になり過ぎず幅広い知識や教養を得て、さまざまな問題を解決・ヒントとして活用していくブログです。

介護の仕事は、排泄介助や食事介助、コール対応他にもたくさんあります。

その中でもデスクワークも含まれます。

書類作成などは集中して早く終わって片付けたいと思いますよね?

そんなデスクワークしている時に、気にせずしゃべりかけてくる人っていませんか?

聞いてしまうパターン
  • 真摯に向き合い聞いてしまう
  • ながら作業し聞いてしまう

今回は、集中している時に気にせずしつこくしゃべりかけてくる人に対しての対処法を7つ紹介したいと思います。

介護の仕事 行動しない人いますよね?行動しない人はホメオスタシスが強いだけかも…。その特徴とは?

気にせずにしゃべりかけてくる人の特徴

基本、聞いてちゃん

会話はコミュニケーションとして、相手のことも気遣いながら会話をすればお互いが気持ちの良い関係になります。

聞いてちゃんは自分自身の話ばかりするので、相手や周囲の状況が読めません。

デスクワークしてても

あんたは暇なんやろうけど、こっちの今やってる状況見て!!

なんて事良くありませんか?

自分が今とても話したいことを相手のことを考えずに話しをしたがります。

誰かといないと寂しい

職場でひとりでいるのが苦手で甘えたがりな人が多い。

誰かに

「頼っていたい」

「甘えたい」

などの欲求が強く、誰かがいないと孤独を感じたり寂しいと考えてしまう傾向があります。

小さい時から甘えた環境で育ってきた人は、大人になっても変わらず、職場でもつい甘えが出てしまうのです。

話す内容はなんでもよくて、寂しさからの取り敢えず聞いて欲しいと話しかけてくるのです。

褒めて欲しい

自信過剰な人が多い。周囲の人は自分がすごいと認めて欲しいと考える傾向があります。目立ちたがりで自己中心的な考えも特徴のひとつです。

褒めて認めてもらいたいので話しかけてくるのです。

依存心が強い

依存心が強い人は、メンタルも弱い傾向もあります。

傷つきやすく落ち込みやすい事も特徴になります。ですのであまり耐えることをしなくなり自信をなくしてしまう事も多々あります。

軽くあしらわれたりたり、そっけない対応をしてしまうだけでも落ち込んでしまうので注意が必要です。

自信がない

自分がやってきたことに対して価値を見出せていない人に、自信がないと感じている人が多いのも特徴です。

見出していない価値を相手に認めてもらいたいと思い行動に起こそうとします。その存在価値をわかってもらいたいと思い話しかけてくるのです。

集中できない時の7つの対処法

忙しいと言ってみる

やっぱり言葉で言うのが一番手っ取り早いと思います。

僕は

もり

話しかけているのにごめんね。今これを仕上げてしまいたいので話は今度でもいいですか?忙しいんで。

と言いますね。

言わないと人はわからないので、シンプルですが一番効果があり。

聞こえないフリをしてみる

印象は少し悪くなりますが、

  • 話しかけないでアピール。
  • 今の状況をわかってアピール。
  • あなたには興味ないアピール。
  • 独語をブツブツ言って聞こえていないアピール。

などを1回か2回程度すると、しゃべりかけてこなくて反応がないと面白く感じないので引き下がります。

自分自身からは話すことはせずに黙ってしまうのです。

会話を噛み合わせなくする

聞いてはいるのですが返答はしますが、集中しているアピールをする一つとして

ボケてみる です。

話してくる人

明日は月曜日で仕事何しようと思う?

もり

木曜日はお寿司です。

話してくる人

何それ(ムカッ)もういいわ

極端ですが例ですが、的外れな事を返答して興味がない事を伝えるのも一つの手です。

席を外してみる

これも相手からしたら、きつい印象に思われるかもしれませんが席を外してみる。

相手は話し相手がいないので諦めるしかありません。

もり

ちょっと静かなところでしたいのでスンマセン

静かな場所へ変えて、その場を変えてみるのもいいですよ。

そのほかにも

用はないがトイレにこもって相手がいなくなる頃合いを見て席に戻ることはありますが…。戻ってもまだいる場合もありますが 😯 

適当にあいづちを打ってみる

相手が話しかけてきても、

「うん」「ふ〜ん」「はぁ」「あっそう」

などと単調な返答であいづちを打つ

話している相手も 話をしたい感を削がれるので話しかける気が失せ始めます。

顔を合わせない

人は話すときに顔の表情や体の仕草などから印象を読み取ります。

顔を合わせてしまうと、相手は話せると解釈して話しかけてきます。

デスクワークをバタバタしているように演じて顔も合わせずにすれば、相手は表情を読み取ることができないので申し訳ない感で諦めてしまうこともあります。

イヤホンをしてみる

究極はイヤホンをするですが、介護の仕事ではなかなかできないと思います。

残業で残っている場合などは効果ありで外部をシャットダウンできます。話しかけられてもその時だけで、再度イヤホンしてしまえば話す気力もなくなるでしょうね。

事務方の職員さんはよくやってます。

思うこと

介護の仕事、特に現場はいろいろな業務に追われて大変です。デスクワークは大抵最後の方に残ってしまいがちで時間外にすることも多々あります。

空いた時間にでも、少しでもデスクワークしたいと思う方もたくさんいると思います。

突発によく起こるアクシデントやインシデントなどの報告書は、通常の業務に押されて後回しになりますよね。

そんな中で、関係のない話をされたら集中もできずにタマったものではありませんよね。

さすがにイヤホン(最終ウエポンですが 😯 )はできませんが

今回の記事が参考になれればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

介護の現場あり得る!? 見て見ぬ振りしてしまう行為。傍観者効果とは? 介護の仕事 尊敬できる人、リーダーになって欲しい人と思う7つの瞬間

介護の仕事で大切に思うこと7選。介護の仕事以外でも大事かも…。 非公開: 介護の仕事で我の強い先輩にイラつくが何も言えない。そんな時の付き合い方や対処法を知ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image