介護施設経営悪化で「介護職員一斉退職で入居者31名転居」と10月介護士の報酬について思うこと。

ごきげんようさん。介護ブロガーのもりです。

もり

このブログは、専門的になり過ぎず幅広い知識や教養を得て、さまざまな問題を解決・ヒントとして活用していくブログです。

先日25日に

Twitterにてこんなニュースが流れてきたのでリツートしてしまいました。

老人ホームで介護職員一斉退職で入居者転居のニュース

施設運営側がここ数ヶ月未払いが続いていたそうで、3月に所有者から賃貸契約解除で立ち退かなければいけない状態にまで追い込まれいました。

施設運営側は23日に職員に4月末に転居を示唆していたそうですが、

施設運営側の対応に不信感。11人中8名が一斉退職することが決まり経営困難な状況に陥りました。

入居状態は満床であるが、介護サービスなどが十分に受け入れることができないため、他施設入居を探す方向になったそうです。

この件に関して、介護の現場で働いている立場から思ったことを書いていきたいと思います。

このニュースで思うこと

似た状況がありました。

僕が務めている近くのデイサービスとショートステイを運営している施設の話です。

その施設も一斉に介護職員退職したそうです。理由は聞きませんが…。

運営が困難で介護サービスをまともに提供できる状態ではないところまで陥ってしまった事がわかりました。

そこの施設はショートステイを次々とキャンセルしショートステイを廃止し、デイサービスのみで今は細々と経営をしているそうです。

終わりの始まりなのか?

経営は満床だったのになぜ賃貸が未払いだったのか?

この辺はすぐに明らかになると思いますが :mrgreen:

今回のニュースは、これから全国でたくさん起きると思います。

対岸の火事だと思って、安心していては危険だと思います。

警鐘なのかもしれません。

たまたまその前の日に下のようなツイートをした覚えがありました。

運営側と介護する側との間に溝があるのは確かです。

介護する側の立場に立った経営がなされていなかったのか?

これまでは介護士の立場は弱かったのですが、このニュースがキッカケで介護士の立場も少しは改善されるのかもしれません。

勤続10年介護福祉士の新処遇改善について

2020年の10月から

「介護福祉士勤続10年以上の月額8万円増もしくは年収440万以上」

の職員を確保すると決まりましたが、

事業所の裁量によって決められるというところがミソです。

もし、事業所の裁量で支払われなかった場合、今回の一斉退職のようなパターンにもつながりますし

他事業所で、この処遇改善をしていると聞いた勤続10年以上の介護福祉士は一斉に暴動し大移動が行われることも多々起こると思います。

介護業界は人手不足の引手数多状態

経営運営側も介護士を大事にしないと、暴動が起こり一斉退職が起こり経営どころではない状態にまで追い込まれるでしょう。

今回のニュースは残念ですが、

介護以外の一般の方にも、介護する側の大変さが少しでも分かってもらえれるキッカケになれればと思います。

読んでいただきありがとうございました。

老人ホーム探しはプロに任せっきり?意外に簡単で条件の合った老人ホームが効率よく見つける方法。 介護の仕事は好きだけど、今の職場は嫌い!!辞めた時に後悔しない準備方法。

介護の仕事で後輩が覚えが悪いのは自閉スペクトラム症かも!?自閉スペクトラム症を理解する。 介護の仕事、できない人の特徴は?介護の仕事できないと思う人は必見です!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image