介護の仕事は好きだけど、今の職場は嫌い!!辞めた時に後悔しない準備方法。

ごきげんようさん。介護ブロガーのもりです。

もり

このブログは、専門的になり過ぎず幅広い知識や教養を得て、さまざまな問題を解決・ヒントとして活用していくブログです。

今回は、転職の話で勢いで辞めるのではなく準備しましょうってことを記事にしました。

今の職場の雰囲気や人間関係が嫌!!

今の仕事馴染めない!!

みんなと同じようにしてるのに、できないって叱られる!! 

とか、私たちは嫌なことがあると

「あ〜辞めたい!!」

って思うことたくさんあると思います。 😯 

介護の仕事は、お給料が安くても、介護自体が好きな方は多いんです。他の職種なんかは転職No1理由が給料安いだと思いますが、

介護の仕事、お金よりもズバリ  人間関係 が一番って知ってました?

女性の多い職場なんで、陰口でコソコソ言われるのが、結構こたえますよね 😡 

でも仕事を辞めたいと思う理由は、人それぞれいっぱい存在すると思います。

僕自身も、上司の考え方に納得いかなくて理不尽なことで、突発的に辞めたいモードになること多々あります。みなさんもそういったことたくさんあると思います。

突発的に、カーッ!!となって怒って辞めたとしても、勢いだけで、次の仕事にうまく有り付けるケースがないのが現状です。

失敗すれば、後悔して働く気力がなくなったり、転職できたとしても、前の職場より最悪のブラック施設で働いてしまうこともあるでしょう。

ですので、失敗せず後悔しない方法を紹介したいと思います。

そもそも介護の仕事に興味があるのか?

そもそも興味がある仕事なのでしょうか?

イヤイヤで任されても面白くはありませんし、やりがいや向上心が持てず、辞めたいと思っていませんか?

もう一度、じぶんが最初、介護の世界に入った時のことを思い出してください。

イヤイヤでも最初の頃は、楽しかったことや向上心・やりがいもあったと思います。

妥協せず、やりたい仕事や興味のある仕事を徹底的に探し出すことで、新たな挑戦・進路や未来を明確にして、失敗しないように、気持ちを変化させた方がメリットは大きいと思います。

成功経験をしておく

転職する前に、今の職場で盗めることを吸収してしまうことです。盗めるといっても物を奪ってははいけませんよ!!

経験を盗むのです。転職する前にどんな業務でも片っ端から経験しておくのです。転職先でその経験が生かされて重宝がられることもありますよ。

そういったことをせずに転職すれば、ただ環境が変わっただけで失敗して後悔する可能性は高くなりますよね。

例えば、利用者さんの日誌の様子を記入する時に、職員にもわかりやすく書けるように表現する

ホントに小さなことをチビチビと チリツモですよ!!

そのチリツモ(小さな成功経験)が自信を持たせ、たとえ思い通りに物事が運ばない時でも、他の人のせいにすることは少なくなるでしょう。

逆に自ら進んで行う行動へと繋がり、多くの小さな経験が知らないうちに、発言ができ自信に満ち、他者からも賛同したり働きかけることのできる人材へと変わっていくのです。

そういった小さな成功経験のない方が、転職するのとでは雲泥の差があるのは承知でしょう。今の職場から去っては困ると言わせるくらいであるといいですね。

成功経験をする前と後では、した後の方が「今の仕事を辞めたい!!」っていう意味合いが大きく変わってくると思います。

転職したい人は、別世界を意識する

小さな成功経験をたくさん積んでいると、自信を持ち、仕事にやりがいがでてくることが多いと思います。

やりがいがでてきても踏みとどまらず、やっぱり転職する理由があります。

  • 今の介護の職場が保守的で、やりたいことや専門技術・知識やスキルを全く理解してもらえない!!
  • あなたのやりたいことや技術・知識やスキルが、今の職場では物足りなくなった!!
  • これから先何年かかれば、やりたいことや技術・スキルが思う存分できる。

上記のようなことを考えてしまうと、やりがいやテンション・モチベーションが下がり、成長速度が低下します。そのギャップを埋められなくなる前に、モチベーションの高いうちに転職や採用面接をするとポジティブで説得力が増し好印象を受けることになりますので、早めの決断も必要で検討すべきです。

転職する人は資格を取らない

介護の仕事で転職する前に、給料が良くなる・手に職をつける為、ってことから資格を取るという考え方もありますが、学んで技術スキルアップもいいんですが、まずは、職場でいろいろと嫌なことでもなんでも経験することの方が、結果的には応用が利きツブシがききます。

転職に成功法則として

面接官

どのようなスキルを習得しましたか?
と質問すると

もり

いろんな問題なんかには首を突っ込み、とにかく何でも仕事をして嫌な仕事も避けずに、がむしゃらに頑張りました。
と回答する人が多いという法則があります。

そんな仕事をがむしゃらにしたり、何でも仕事をこなしてきた人などは、意外と資格を取得している人が多かったんです!!

それはなぜかと言うと、仕事をこなしたり嫌な仕事をしていくうちに、専門的な知識が必要となり学ばないといけないと、資格取得のために勉強をしたのです!!

僕自身は、パソコンが大好きなのでよくパソコン関係のことでよく仕事を頼まれます。嫌な顔をせず喜んで自分のためと思い引き受けます。

もり

例えばエクセルで、排便表の表や血圧や体重の表を作ってと依頼されて完成すると大変喜ばれますし、勤務表(シフト表)を作ってと言われれば、エクセルの関数なんかも調べて学んで身につけて、それだけでスキルアップじゃないですか!!

だからどんどん積極的に仕事は依頼されたらいいんですよ!!自分のためにと!!

それだけで頼りにされますよ!!

介護の仕事でスキルアップしたい方は、ケア資格ナビをどうぞ。介護のチョットマニアックな資格なんかもそろっています。

  • 食育・薬膳などを利用した利用者さんへの体質改善提案
  • 高齢者コミュニケーションなどのケアストレスカウンセラー
  • メンタルヘルスケアなどの心の健康管理をアドバイス
  • 就活ライフのアドバイスやプランを提案・提供
  • 施設や入所者さんに心と体をケアするヒーリングセラピストを体験したり提案

などなど、いろんな知識を吸収して、みんなと違がう一歩進んだ介護士はどうですか?

資料請求は無料ですよ。

介護・医療・福祉の資格をとるならケア資格ナビで!

僕自身は、プログラムでアプリも作れる介護士を目指しています。介護の世界はアイデアの宝庫だと思いながら仕事をしています。

照明・空間デザインやインテリアコーディネーターなんかと介護を組み合わせても面白いと思いますよ!!

英語のできる介護士なんかも面白いですよね!!

そんなかなり違った介護士を目指ざすなら、

毎日が楽しくなるおケイコを探そう!ケイコとマナブ.net

介護転職したとしても、みんなと違った差別化した介護士なんで、変に頼られたりしますし、新しい職種を目指しているなら、介護の仕事に就かなくてもつぶしがききますよ!!

転職したい人は失敗しないために、リサーチし最悪の事を常に考えている

転職で失敗しないためには、事前にリスクを把握して最悪の事態を想定しておく必要があります。

ただ単純に、今の仕事が嫌だから辞めるので転職するといった簡単な動機では行動に移しません。

労働時間はどれだけ?

私の評価はどれくらい?

給料はどんだけ?

人間関係はもっと悪いのだろうか?

とかとか考え出したらきりがありませんし、行動が取れなくなってしまいますよね。

そのような疑問に思ったことを一つ一つ洗い出し、検討し調査することにより最悪の事態に陥らないように考えておくことの必要だと思います。

そういう対策をせずに転職したいという人は、それなりの覚悟で行動に移すべきであると思いますよ。

転職したいと思っている人は、いろんな人からアドバイスを聞いておく

相談相手とは、上司以外の年上か年下問わず、あなたより経験の多い方に悩み相談に乗ってくれる人です。

相談相手を間違えると、介護の仕事なら

人の不幸は蜜の味

職場での格好の餌食となり、相談相手に裏切られ居ずらくなる環境を作ってしまう恐れもありますので、慎重に相談相手を選びましょう。

職場外なら、人間関係のしがらみなど関係なく、第三者目線で客観的で冷静にアドバイスがもらえるので、勢いで決断することを防ぐことにもなります。

とにかく相談相手を探し、あなたの現状を客観的にみてもらい、背中を押してもらえたり引き止めてもらったりして、自分を分析することにも繋がります。

まずは思い立ったら直ぐに行動し計画を立てる

やっぱり、ウジウジしているより行動し直ぐに計画を立てる人の方が、実行力あり生き生きしています。

今まで述べてきた、失敗しないコツコツとしてきた努力(成功体験)を実らせて、もし転職しても

こんなんじゃなかった〜!!失敗したぁ〜!!辞めたい!!

って言うことよくある話です。

「また辞めたくなってきた!!入って間もないのにもう辞めるって思われたくない〜(ウジウジ)」って長引いいてしまうことも多いのです。

計画を立てずに軽い気持ちで、「辞める!!」って思って愚痴ばかり言っているだけだと仕事を続けているうちに

「辞めたい気持ちが消えていくかも!?」

変な期待感に変わってしまいダラダラと身のない仕事を続けていくこともあり得ます。

だから、きっちりと計画を立てることをオススメします。

  • なぜ今の介護の仕事をやめたいのか?
  • 自分は、介護の仕事がやりたいのか?
  • どんな職場なら、やりがいがあって楽しくできるのか?

自己分析を行い、

  • 転職先では、いろいろとチャレンジさせてくれる環境か?
  • じぶんの転職するまでの貯金は十分余裕があるのか?
  • 業務は何を引き継げばいいのか?
  • 退職までの期限など、いつ頃からやめると会社に言ったらいいのか?
  • 失業保険は出るのかでないのか?

など、まだまだ探せば出てくると思いますが、進んで計画を立てていきます。

いろんな悩みなどが出てくるときに後回しにせず実行に移し、

「これなら、どうなったら解決する」と自問自答し、とにかく実行してみることです。

じぶん自身が、不平不満や悩みを抱えても無理が生じます。

そう言ったものを真に受けて我慢するのではなく、即座に計画や対策に移し情報収集していく方が得策です。

結局は、仲のいい人や仕事の同僚のいい言葉などや、いろんな人からも、いろんなことをアドバイスはあると思います。でも最終的に決めるのは、

「自分自身」

なのですよ。自分自身が動くしかないのです。

辞めずに我慢していても、いやと思っている仕事は回ってきますよ。我慢して仕事をしていても、ため息ばかりでストレスを抱えておかしくなってしまいます。気が狂いそうになることもあるでしょう。最悪

鬱状態

にもなりかねません。

我慢することはないと思いますよ。僕自身はどちらかというと楽天家なので、あまり我慢しないですが…。

備えあれば憂いなし

その計画の一つに、転職サイトに登録して賃金や施設環境などを事前に調べるってことです。

介護業界に特化した転職サイト

介護職専門の転職サイト ケアジョブ こと ケアジョブ です。人間関係や雰囲気にも重視したサイトで、アドバイザーが代わりに聞き取りなどしてくれるので安心です。断ることもできますので心配せず気楽に探せます。

もり

求人チラシや職安求人では細かいことが聞けないけど、ケアジョブならアドバイザーが代わりに色々聞いてくれるんですよ

左上のケアジョブをクリックすると、求人検索できますよ!!下の画面をクリックするとケアジョブホームページに飛びます!!


  1. 情報充実の豊富な求人を紹介します。→ 施設内の人間関係や雰囲気や評判を重視する方向けに、個人ではなかなか知れない案件もアドバイザーが答えてくれます。
  2. 希望の待遇や経歴などをしっかりと聞いてくれて、今後のキャリアについてのアドバイスや過去事例などを紹介してくれます。給料や時間など言いづらいこともアドバイザーが代わりに交渉してくれます。就職後も専任のスタッフが悩みなどの相談を無料でのってくれます。
  3. 転職活動に踏み出せない方でも、無料登録で相談からでもOK!!

60秒3ステップで簡単無料登録を紹介します!!

❶トップ画面から該当する資格や希望の働き方をチェック!!そして「次にステップへ」をクリックします。

❷該当する項目にチェックします。

❸電話番号は必須でメールアドレス、後何かあれば入力は任意です。

❹登録完了画面に進み、「求人検索はこちらをクリック」を押すと検索画面に入ります。

❺登録が完了すると、登録したメールアドレスに完了通知のメールが届きます。

❻検索画面になります。各項目をチェックし「この条件で検索」をクリックします。

❼「地域から探す」の条件でも検索できます。該当の都道府県をクリックします。

❽地域検索すると、さらに「エリアから求人を探す」か「詳細条件で探す」のどちらかで検索できます。

後は、みたい施設などを物色してください!!

MEMO
登録後、登録した電話に担当コンサルタントから電話確認ありますので、コンサルタントに従って、お答えください。

簡単に退会もできますので安心です。

▼ケアジョブのQ&Aです。わからないことは参考にしてみてくださいね。

登録は下のバーをクリックしてください!!安心してサポートしてもらえますよ!!

非公開求人に強く、転職後のアフターフォローもバッチリのケアジョブ

これも一つの方法です。ぜひ参考にしてください。

ご自身で、きっちりと調べて失敗しないように取り組んでください。

非公開: 介護の仕事で我の強い先輩にイラつくが何も言えない。そんな時の付き合い方や対処法を知ろう。 非公開: 介護の仕事でイライラ・怒り!!あなたは何タイプ??アンガーマネージメント診断で6つに分類。

介護の仕事 やりがいはあるの? 介護経験者以外閲覧注意かも 介護の仕事をしていると思わず、あるあるって思ってしまうこと10選。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image