老人ホームへ入る前に知るべき!!簡単アプリ「トリケアトプス」で利用する人の介護度がわかる方法。

ごきげんようさん。介護ブロガーのもりです。

もり

このブログは、専門的になり過ぎず幅広い知識や教養を得て、さまざまな問題を解決・ヒントとして活用していくブログです。
この記事の対象者
  • 介護サービスを利用しようと考えているご家族
  • 老人ホームを利用することを考えているご家族
  • 両親の介護度合いを知りたいご家族
  • どんな感じでできるのか興味のある方

今回は、これから介護サービスや老人ホームを利用するにあたって、利用者さんの介護の度合いをある程度知る方法を記事にしました。

もり

おじいさんおばあさんが、良いサービスや施設に入れるようになったらいいと思いませんか?

もり

そういったサービスや施設に入ったらめちゃくちゃ喜ばれて安心して過ごれると思いませんか?

何もかも役場や介護事業所の方に任せて介護のことをやってもらうのもいいですが、利用したら良いことなかったりして、後悔することもあると思いますので、

利用される方からも進んで、サービスや施設を勉強して後悔のないように、施設やサービスを選んでもらえたらいいと思います。

今回は、介護の度合い(要支援〜要介護度=利用される方の体の状態)を、簡単に調べられる無料ホームページや無料アプリを紹介したいと思います。

その前に、要支援・要介護度の説明を少し…。

要支援・要介護度とは

要支援・要介護判定を受けて、初めて介護サービスがどれくらい受けれるかがわかります。介護認定から計画書までの説明手順は、以下の通りです。

・第1号被保険者は、65歳以上の方です。第2号被保険者の方は、40〜64歳となっています。※第2被保険者とは、特定疾病16種に該当する方です。

今回は、65歳以上の第1号被保険者で話を進めたいと思います。

手順1
介護保険者証を取得
65歳になると、介護保険加入者であることを証明する「介護保険被保険者証」が交付されます。この保険者証は健康保険証のように、介護施設に提示しサービスなどを受けるようなものではありません。
手順2
市区町村に要介護認定を申し込む
本人または家族が、要支援認定および要支援認定を担当窓口(介護課等)にて申請します。必要なものは以下です。

  • 介護保険被保険者証
  • 要介護・要支援認定申請書 = 役場や役所の窓口においてあります。インターネットでもダウンロードできます。
  • 申請者の身元確認ができるもの = 運転免許証、身体障害者手帳(あれば)
  • 主治医の情報が確認できるもの = 診察券など
  • 代理の方が申請をする場合(本人や家族以外の方(ケアマネージャー等)) = 委任状
手順3
申請後
申請後、市区町村の職員から訪問があり、聞き取り調査(認定調査)を行います。訪問職員より、かかりつけのお医者さんからの身体状況についての意見書(主治医意見書=作成料の自己負担はありません。)の作成依頼があります。
手順4
1次判定
認定調査の結果や意見書(主治医意見書)をコンピューターに入力し、全国一律の判定方法に基づいて判定します。
手順5
2次判定
1次判定の結果と意見書に基づいて、介護認定審査会によって要介護度の判定を行う。
手順6
認定
市区町村は、介護認定審査会の判定結果に基づいて要介護認定を行い、申請者に結果を通知。期間は申請から認定通知まで、原則30日以内に行います。
手順5
ケアプラン作成し利用
要支援〜要介護度が分かれば、依頼を受けたケアマネージャーさんが訪問し、利用者・家族の希望、身体の状態を考慮して、介護サービス作成書(ケアプラン)を作成します。
チェック

・最初、介護に関してさっぱりわからないことがあれば、地域包括支援センターが案内やサポートします。お住いの地域の地域包括支援センターに問い合わせると良いですよ。

・入院中の場合の申請は、代理人を立てることも可能です。

もり

介護度の認定を受けるまでの手順でした。申請する前に介護度がどれくらいか知りたい場合はアプリを使います。

要介護認定1次判定アプリトリケアトプス

これまで説明してきました、要支援・要介護度申請まで時間と手間に結構な時間がかかります。

今の時代は便利になりました。インターネットがあります。

知りたい時にいつでも情報が取れるので、申請に失敗はしたくないので、申請事前に介護度を知っておきたいものです。

そこで登場が、無料で介護度がわかるホームページ(下のトリケアトプス をクリックするとホームページに行きます)

トリケアトプスを紹介します!!スマホはこちら→トリケアトプス

トリケアトプスのトップページです。下の方へ進むと

一次判定シミュレーションのオレンジの所をクリック

各項目にチェックをし順番に下に進みます。

専門用語

・左上肢は左腕、右上肢は右腕、左下肢は左足、右下肢は右足となります。

・見守りとは、本人だけではなく、介護者が共に見守る状態である時です。

主治医意見書までチェックが済んだら、上の判定ボタンをクリックします。

障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)判定基準認知症高齢者の日常生活自立度判定基準の度合いは、こちらを参考にしてください。

参考 障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)判定基準障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)判定基準

要介護認定1次判定アプリトリケアトプスiPhoneアプリ版

ホームページ版でも良いのですが、iPhoneを持っている方はアプリもあります。

まずは、AppStoreをクリック

トリケアトプス を検索しダウンロード 🙂 

ダウンロードしアプリを起動すると下の画面になります。

クリアボタンを押すと全て初期状態になります。

左右にスワイプし、最終の主治医意見書の項目を選んだら、

判定ボタンを押すと介護度の判定結果が出ます。

判定結果が表示されます。 😛 

以上で判定結果が終了です。

まとめ

もり

いかがでしたか?

案外簡単に調べることができたと思います。これでもし、介護度など誰かに聞かれた場合には利用してもらったらいいと思います。

僕は、iPhoneに入れてますので、いつでも準備できる状態です。

よかったらインストールしたらいいと思いますよ。

介護の仕事に役に立ち、みなさん自分自身を少しでもよく知りよく学んで、楽をしてハッピーになれるようになってくださいね。

 

老人ホーム探しはプロに任せっきり?意外に簡単で条件の合った老人ホームが効率よく見つける方法。 介護の仕事 容量気にせずレクレーションでYouTubeの音楽や動画をかける方法伝授!!

非公開: 介護の仕事でイライラ・怒り!!あなたは何タイプ??アンガーマネージメント診断で6つに分類。 介護 ケアマネ 2021年介護保険改正で現実化?ケアプラン作成有料化のメリット・デメリットで思うこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image