介護 ケアマネ 2021年介護保険改正で現実化?ケアプラン作成有料化のメリット・デメリットで思うこと

ごきげんようさん。介護ブロガーのもりです。

もり

このブログは、専門的になり過ぎず幅広い知識や教養を得て、さまざまな問題を解決・ヒントとして活用していくブログです。

いやはや

Twiterでボ〜ッと見とりましたが、この記事に なぬっ!! と思いますたわな 😯 

この記事を見て、いろいろと調べましたわ〜。

ケアプラン(居宅介護支援費=以下ケアプラン)を受けるには、居宅介護支援事業所に所属するケアマネージャーが作成します。

ケアプランとは、介護保険を使うにあたっての介護サービス(入浴やデイサービスを週に何回利用など)を計画するために必要な、介護計画書(ケアプラン)をケアマネージャー(介護支援専門員)が作成します。

ケアプラン有料化の政府が原案を提出

自己負担の議論が再熱したんは、今年の春頃からのようで、ケアマネジメントへの自己負担導入を含む社会保障制度に関する改革案を示したことから、2018年12月10日に、経済財政諮問会議(議長:安倍晋三首相)が、2019年度から21年度までに取り組む社会保証改革などの新たな工程表の原案を示したとのことで、今年の6月に閣議決定した「骨太方針2018」を踏まえたものだそうで、医療・介護分野で全61項目。

日本経済団体連合会(経団連)も、自己負担導入を支持し、意見書を麻生太郎財務相に提出する。そこに

ケアマネの職能団体である日本介護支援専門員協会は、Noと反発した。

こりゃ〜ケアマネ団体猛反発ですわな!!

過去にも、浮上しては沈黙

今現在のケアプラン作成について

ケアプラン作成は担当となったケアマネージャーが作成します。直接に利用者からのお金の徴収はありません。

ですが、作成にかかる費用は月平均1万4000円ほど。でも介護保険で支払われるので、利用者さんは実質負担は0円なんですが

今回の有料化になると、毎月1〜3割負担(1400円〜4200円)となります。

ケアプランは自分自身でも作成することが可能ですが、サービスを利用しながらケアプランを毎月更新で提出しないといけません。そうなると有料化になった時でも、ケアマネージャーにお願いするパターンが多くなると思います。

MEMO
知り合いに、ケアマネ資格を持っている人がいればお願いもできるでしょうが、結構面倒くさいと思います。お仕事でプラン立てるならいざ知らず….

早ければ、2020年の通常国会への開映案提出を目指すと思われます。

もり

オリンピックで盛り上がっている隙に乗じて……

ケアプラン有料化になる時のメリット

ケアプランに興味が出る

受けたサービスの量に応じて費用を負担する形になるため、利用者がケアプランの内容に対する関心を高めることができる。そのことによって、物を言う利用者さんや家族さんが出るので、ケアプランの質が向上すると思われます。

ケアマネージャーの質が上がる

有料となることで、ケアプランの質が上がるのと同時に、ケアマネージャーのホスピタリティー(接客・接遇)や、プランの良し悪しの差が生じ、人気のケアマネージャーは引っ張りだこになるでしょう 🙂 

人気なケアマネージャーは、融通が利いたり柔軟な考え方や、ケアマネージャーの上昇志向であることが、必然に良いプランや入所者さんの利用が良くなるように導くことができるでしょう。

ケアプラン有料化になる時のデメリット

負担額が増える

当たり前ですが、利用者の負担が増えます。

  • 月1400円なら、1400円×12ヶ月で16800円
  • 月2800円なら、2800円×12ヶ月の33600円!!
  • 月4200円では、4200円×12ヶ月では、なんと50400円!!!!!!

まぁ〜いきなり3割負担は考えられないので、まずは1割負担からスタートってな感じだと思いますよ 😯 

利用者さんが無茶なプランを強要

負担しているという立場から、「いう通りのプランをしろ!!」なんて強要がありトラブルにもなりそうなことが多くなりそうです。それによって、精神的苦痛になりケアマネージャーは離職していくことにもなるかもしれません 😥 

自身でもプラン作成はできますが、施設間や多色種間との連携調節は、利用者さんでは困難なので、有料でも渋々受けることになると思います。

ケアマネージャーの選び方が重要に

今現在のケアプランは介護保険にて賄われるので、利用者さんは自己負担はありません。ですが、有料化になると支払い義務(1〜3割)が生じます。

まずは、市区町村の役所にある介護保険課か、地域包括支援センターってなとこに行き、

居宅介護支援事業所のリスト

または

ハートページてな無料冊子をもらいましょう。こちらクリックするとどんな中身か見れますよ→媒体資料2018年度版[PDF]

ハートページは、これから介護サービスを受ける利用者さん及び家族さんに今後どのようにしたら良いかが、簡単に説明してある冊子です。

ハートページの中身
  • 介護居宅支援事業所の名称や所在地
  • 連絡先や連絡受付時間
  • 所属するケアマネの人数
  • 併設するサービス
  • その他情報あり

担当になってから、この人イマイチ(プランを押し付ける。話を聞かない。などなど…..。)なんてことが多々あれば、簡単ではないですが変更も可能です。ケアマネも人間。いろんな方がおられますん。すぐには決めず、話をしていたりして、この人は良い人と感じることをするのもいいかもしれません。面接のように……。

直接会わずに、ケアマネージャーを決めてしまうより、絶対に会って確認したほうがいいですよ 😯

年配のケアマネージャーさんも多く見られますが、パソコンでの作業が多くなりますので、

指一本ずづキーボードを打っているケアマネージャーさんもおられました。仕事の差は歴然になります。

若い人は、人との付き合い方が苦手な方もおられるので、その辺も考慮したほうがいいかもしれません。

ざっくりと説明しますが、ケアマネージャー受験資格は、看護師や介護福祉士が業務経験5年以上が必要であるため、看護師や介護福祉士がケアマネ資格を持っていることが多くなります。ですので以下のような傾向になるかと思います。言い切れませんが….。

・看護師は、医療ケアや医療系のプランに強い傾向

・介護福祉士は、介護の現場や施設などの雰囲気など、実践寄りのプラン作成に強い傾向にあると思います。

MEMO
ケアマネージャー1人に対して要介護の方であれば、35人まで利用者さんの担当を受け持つことができます。ですので、人気のある方は、「今何人担当されてますか(忙しい)」とさりげなくそういった質問をしたりするのも、人気を知ることになるかもしれません。※いやでも、利用者さんが変更できないと思っていることもあるので一概には言えませんが….

地方、特に田舎では口コミがあります。

「近所の知り合いの人が良かったから、この人いいよ。」

「ここのケアマネさんは、対応良くて人も良くて、プランも融通が利いて良かったよ。」なんてこと言われたらテンションだだ↗︎でしょ 🙂 

の その反対

「あの人は、まぁ〜〇〇なんでねぇ〜、辞めといたら。」なんて言われた日にゃ〜 😥 

口コミは諸刃の剣で、日頃の行いが大事になってきますが。

まとめ

まだ確定してないことを記事にしましたが、非常に高い確率でなると思われます。

これから議論していったり実証していけば、いろいろなことが見えてくると思います。

現役ケアマネの賛成と反対の比率は、賛成19%、反対65%、わからない16%と圧倒的に反対が多い。

僕自身は、利用者さんの負担増も微妙とは思いますが、有料化賛成です。やはり財政難がありますので、お国はもっと考えてほしいものです。

ですが…

年金制度のびみょ〜加減(廃止したらいいのにって思ってます)により、年金だけでは頼れなくなることは必須なので、僕ら若い世代がどんどんきつくなると思います。今暮らしている時にこそ備えが必要であると思います。

自分自身を少しでもよく知りよく学んで、ハッピーになれるように心がけたいと思います。

非公開: 介護の仕事でイライラ・怒り!!あなたは何タイプ??アンガーマネージメント診断で6つに分類。 介護の仕事はなぜ離職率が高い?介護のホンネのウラオモテ

介護の仕事 やりがいはあるの? 介護経験者以外閲覧注意かも 介護の仕事をしていると思わず、あるあるって思ってしまうこと10選。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image