介護の仕事はなぜ離職率が高い?介護のホンネのウラオモテ

ごきげんようさん。介護ブロガーのもりです。

もり

このブログは、専門的になり過ぎず幅広い知識や教養を得て、さまざまな問題を解決・ヒントとして活用していくブログです。

よくニュースで介護の仕事は、「離職率が高い」と良く聞きます。

実際に僕自身も働いていると、新人さんや中途採用で入ってこられる方々、早期離職離脱も多々みられます。

もり

その度に寂しい思いをします 😥

今回は、介護の離職率について、シビアな記事でお伝えしたいと思います。

介護に興味を持たれた方や、これから介護やるぞって方に参考にどうぞ。

介護の離職率割合

公益財団法人 介護労働安定センターの 平成29年度 介護労働実態調査結果について のアンケート調査によると

訪問介護員、介護職員の1年間の採用率は17.8(前年度は19.4%)、離職率は16.2(前年度は16.7%)で共に横ばいの数値です。

もり

そもそもの離職率16〜17%って他の職種での離職率と比べるとどうなのってな感じで調べました。

他職種との離職率を比べてみると

介護職は離職率がNo1?

  1. 宿泊業飲食業30.0
  2. 生活関連サービス業 
  3. 娯楽業20.3教育、学習支援業
  4. 15.0医療、福祉関係14.8卸売業、
  5. 小売業14.0 

出典:厚生労働省の「平成28年雇用動向調査」

となっています。

もり

意外とマスコミやニュースで言うけど、意外と宿泊や飲食の業種が高いとは思いませんでした。施設や店舗数の多さも関係はあるとは思いますが…

5〜6人に1人が職場を去っていくイメージです。(寂)

逆に離職率が低い職種は

  1. 建築業 複合サービス業 7.7%
  2. 金融業 保険業 9.4%
  3. 情報通信業 11.4%
  4. 不動産業 郵便業 12.3%

となっています。近年では平均14〜17%で推移しています。

MEMO
複合サービス業とは郵便局や、農協などの各種協同組合。

介護職の男女比割合

僕の施設では、最近は男性も多くなりましたが、まだまだ女性の職場ってな感じです。

もり

現場での割合では、男性3:女性7ってな感じですかな?

看護師は最近男性の方も増加中。

僕のところは田舎なので(ディスってはいませんが…)いろんな仕事がないということもありまして、介護職で務める男性の方も増えてきています。

介護離職率の本質

1番多い理由は、

職場の人間関係に問題がある。23.9

結婚・出産・妊娠・育児のため。20.5

職場の運営や理念に対する不満。18.6

収入が少ない!!16.5

となっています。

もり

僕自身は、収入が少ないが上位に来ると思っていましたが意外な結果 😯

平成28年度の介護労働実態調査では、離職率が高めであり、さらに採用が困難な状態で現場の人手不足が生じていると思われます。

実際に僕自身の職場も辞めて行かれる方が多く、次に新しく入ってくる方が少ないように感じられます。

ちびちびと減っていくのに伴い、職場の労働環境が悪化し、悪化のスパイラルへ突入していく感じは、Twitterなどでもみなさん呟いておられ、どこの事業所でも同じで状況の様子。

上記の理由を大まかに分類すると、

人間関係事業所に対する運営体制

2種類あると思います。

上記の理由では、結婚生活や育児を続けながら働ける環境がない場合や、妊娠出産・育児に対するフォローが施設側で可能か?給料の低さも要因の一部でありますね。

では、その一つである、人間関係についてまとめました。

もり

介護あるあるになると思いますが(笑)

介護の仕事、できない人の特徴は?介護の仕事できないと思う人は必見です!?介護の仕事は好きだけど、今の職場は嫌い!!辞めた時に後悔しない準備方法。

介護施設の人間関係についての問題点

コミュニケーション不足

コミュニケーション不足になると、相手の考え方やスタイルなどの情報が収拾できず、お互いにギクシャクした関係になってしまう。

介護施設では、常に忙しく時間に追われる事も多々あります。

休憩時間は有って無いような時の多々あり、じっくり話す時間は、お昼ご飯の休憩時間くらいです。

その時間でさえ自身の休憩時間ということもあり、スマホなどを触ったりしたり、車で休憩したり、タバコを吸いに行ったりと各自バラバラの行動をしてしまうので、コミュニケーション不足に陥ります。

好き嫌いもハッキリしているような感じはよく見られるような気がします。(個人的意見)そうすると、気が合わない等で会話が成り立たず、さらにコミュニケーション不足が進む傾向です。

唯一の情報共有の休憩時間が取れないのは悲しいですよね。

もり

そりゃ〜辞めたくもなるわな。その辺、古参の方々は気を使って離職率を下げる努力をしないと、結局、自分の首を絞めることもわかっていない、古参の方々が多いと思いますよね。
MEMO
女性職員ですが、タバコ喫煙率女性多いですね(笑)

もり

でも、ここは基本ですが、嫌な人でも挨拶だけはきっちりしたほうがいいですね。(笑)

態度が高圧的

介護職員と看護師間の仲が悪くなってしまうのは介護あるあるですが、その原因の一つに看護師は医療的な処置に対する指示などが、介護士側が命令されてる感にが多いことにあります。

「なんなの?あの態度?」

てな風景も多く見受けられます 👿 

看護師への態度の不平により話したくなくなり、コミュニケーション不足へとつながります。

進んでいる事業所では、看護職員と介護職員の上下関係をなくそうとしている事業所もあります。(素晴らしい!! 😆

MEMO
正看護師と准看護師との知識量や向上心の差もあり、不平不満になることもあります。

職員が長く同じ場所にとどまっている

この問題は、事業所の運営問題にも関わってきます。

どこの職場でもそうですが、同じ職員が同じ部署にとどまるのは、お局さん(例えが古い :mrgreen: )を作る要因。

利権問題や派閥、縄張り今生などが生じやすいので、できたら3〜5年周期で異動などを行い、職場の空気の入れ替える環境を構築する必要があります。

もり

古株の方々は、そこで心機一転心を入れ替える機会が出来るでしょうし、その時に人間関係についてのスキルアップの研修なんかに行ってもらって、下の職員の苦労なんかもわかってもらえるようにしていったらいいと思いますけどね。

ミーティングにしても、古株やお局さんがいるとプライドが勝っており話がまとまりません上の位に行けば行くほど、プライドは捨てたほうがいいと感じます。上はドンッと構えて後輩に譲り任せたらいいのに、小心者の小物は常にビクビクしておりますわな。

吠える犬は、結構気が小さいものです

仕事の速さ

個人差はありますが、パット交換や色々な業務に関しての、仕事の段取りの良さによる不満が出ることもあります。

私は、こんなに動いているのに、まだこんだけしかやってないの?

なんてボイボイボヤいて、他の職員に言っていたりと、ブラックですやん。

介護の仕事、できない人の特徴は?介護の仕事できないと思う人は必見です!?

早いに越したことはないですが、人を物扱いにして業務をこなす方も多々あります。

MEMO
パソコン業務やデスクワークをやっていると、サボってもいないがサボっているようにも見えるので注意が必要。

事業所などの運営や体制への不満

気遣いがない

介護の現場は日頃から忙しいです。

「ありがとう」「助かった」

という些細な言葉遣いがないことによって、不快感へとつながり人間関係がギクシャクしてしまうのです。

気遣いがないと職場はギスギスし、雰囲気はどよぉ〜んとして空気が悪く感じられることもあり 😥 

これは利用者さんや見学者、部外者にも伝わるとので注意が必要!!

もり

僕自身は、廊下ですれ違う職員には、「お疲れ様です」って声は掛けるよう心掛けています。「自分がやって嫌な事は、他人にはするな」これ僕自身が常に思っている事ですわ。嫁はんには、ホンマかいなって突っ込まれますが 🙄 

原因がわかっていても、困惑や不満に対して聞き入れようとしない!!

介護の現場では毎日何かしら問題がおきます。人相手なのですぐに解決することも少なく、事業所側もどう対処していいかわからず後回が多く、不満噴出!!1ヶ月以上経ってもまだ解決していないことなんか多々あります。

研修に出かけても、問題解決方法が見つからないってことも多々ありますが…..

もり

人相手なのでトラブル等はムズカシイ

対処方法がスムーズにいかない苛立ちから離職が進む傾向もありますね。

事業主や経営者が介護のことを理解していないことも多く見受けられ、介護の理解を得ようとしないが事業主や経営者との間にギャップが生じるのです。

現場をわかっていない!!

良いスローガンを揚げていても、結局はただ揚げただけの、言わば「体(体裁)」になっており、アホくさくなることもあります。

そんなんは逆効果だと思うが事業者さんや経営者さん等はこう言ったことが好きですよね。

経営というか数字や売り上げとかしか目がいっていないので、嫌気が指して離職率高くなる要因のひとつ。

経営者や事業者は売り上げも大事ですが、職員のマネージメントの方に重点を置いたほうがいいと思いますが、意外とみなさんわかってないと思います。(経営したことないですが、そういうところ非常に大事だと思います)

言い方は悪いと思いますが、スローガンを掲げても良いですが、自分自身は心の中に違った目標を立てて信じれば良いと思います。

未来の展望が見えにくい

あと何年勤めればこの資格が取れて、立場(主任やリーダー)や給料になるって方向性が見えにくいこともあります。

離職率が高い職業なので必然的に2〜4年等でリーダーなどになれる場合もあります。立場だけ上がり給与は反映されず対価が得られないと感じ、辞めてしまうことも多々あり。

対価に対して運営側が反映してもらえるか否かで判断してしまいますね。

MEMO
成果や評価、スキルアップなどをどんどん積極的にしてもらえる事業所がいいですね。
働き方改革関連法が2019年4月1日から始まるけど、介護の働き方活かせるのか?

まとめ

今回は、ざっくりと離職率について述べさせていただきました。

僕自身が強く思っているのは、どの業種や職種でも人間関係の問題は絶対にあると思っとります。

転職を考えている方や、我慢をして介護をしている方などたくさんおられると思いますが、

どこいっても

「同じ」

であると思います。

みなさんもわかってはおられると思いますが、

変わるのは自身であり、強い信念を持つこと

だと思います。偉そうなこと言いましたが…。

この事を意識しないと結局、どこ行ったって同じ境遇に当たると思うし、それに対してどうしていくかを理解しないと、壁は超えられないです。

僕自身は、しゃべっているだけで笑いが取れてしまう(手前味噌)ので、コミュニケーション(話術)は大事だと思います。芸人は参考になりますよ。話の持って生き方はやっぱりうまいと思います。

傾聴する。みんな言いたがりなので、聞く側に徹すると安心感を持たれて人間関係がスムーズになると思います。相手側の本音や考え方など情報が手に入りやすいですんでね。

挨拶 「おはようございます」や「ありがとうございます」などは嫌な人から言われても嫌と思いませんよね。向こうからいうのではなく、こちらから先にいうといいかも。休憩室やスタッフルームに先に入っていても、「お先に休憩いただいてます」「ありがとうございます」などの声掛けを心がけるといいと思います。大変ではありますが、慣れればどうってこともないと思います。

「それでもやっぱり、私は壁を超えられない!!」

って言う方は、別に無理をする必要はないですよ 🙂 

耐えて今のままでいるのもいいですし、転職するのもあり。

でもいつ、積もりに積もって爆発するかわかりません。そんな時に突発的に仕事辞める行動は危険です。

介護の仕事は好きだけど、今の職場は嫌い!!辞めた時に後悔しない準備方法。

余裕のある時にこそ、転職サイトなんかで情報を取っておくのが安心。

僕自身も、今は介護の仕事で大きなトラブルはないですが、いつ爆発して辞めるってなことになると感情が抑えきれないので、転職サイトは押さえてます。

介護業界に特化した転職サイト

介護職専門の転職サイト ケアジョブ ことケアジョブ です。人間関係や雰囲気にも重視したサイトで、アドバイザーが代わりに聞き取りなどしてくれるので安心です。断ることもできますので心配せず気楽に探せます。

もり

求人チラシや職安求人では細かいことが聞けないけど、ケアジョブならアドバイザーが代わりに色々聞いてくれるんですよ

左上のケアジョブをクリックすると、求人検索できますよ!!下の画面をクリックするとケアジョブホームページに飛びます!!


  1. 情報充実の豊富な求人を紹介します。→ 施設内の人間関係や雰囲気や評判を重視する方向けに、個人ではなかなか知れない案件もアドバイザーが答えてくれます。
  2. 希望の待遇や経歴などをしっかりと聞いてくれて、今後のキャリアについてのアドバイスや過去事例などを紹介してくれます。給料や時間など言いづらいこともアドバイザーが代わりに交渉してくれます。就職後も専任のスタッフが悩みなどの相談を無料でのってくれます。
  3. 転職活動に踏み出せない方でも、無料登録で相談からでもOK!!

60秒3ステップで簡単無料登録を紹介します!!

❶トップ画面から該当する資格や希望の働き方をチェック!!そして「次にステップへ」をクリックします。

❷該当する項目にチェックします。

❸電話番号は必須でメールアドレス、後何かあれば入力は任意です。

❹登録完了画面に進み、「求人検索はこちらをクリック」を押すと検索画面に入ります。

❺登録が完了すると、登録したメールアドレスに完了通知のメールが届きます。

❻検索画面になります。各項目をチェックし「この条件で検索」をクリックします。

❼「地域から探す」の条件でも検索できます。該当の都道府県をクリックします。

❽地域検索すると、さらに「エリアから求人を探す」か「詳細条件で探す」のどちらかで検索できます。

後は、みたい施設などを物色してください!!

MEMO
登録後、登録した電話に担当コンサルタントから電話確認ありますので、コンサルタントに従って、お答えください。

簡単に退会もできますので安心です。

▼ケアジョブのQ&Aです。わからないことは参考にしてみてくださいね。

登録は下のバーをクリックしてください!!安心してサポートしてもらえますよ!!

非公開求人に強く、転職後のアフターフォローもバッチリのケアジョブ

これも一つの方法です。ぜひ参考にしてください。

もり

10年そこそこしかしていない僕自身がいうのも変ですが、この記事で少しでもハッピーになれて仕事に生かせればいいかなって思います。

非公開: 介護の仕事でイライラ・怒り!!あなたは何タイプ??アンガーマネージメント診断で6つに分類。 介護の仕事をしていると思わず、あるあるって思ってしまうこと10選。

介護の仕事は好きだけど、今の職場は嫌い!!辞めた時に後悔しない準備方法。 非公開: 介護の仕事で我の強い先輩にイラつくが何も言えない。そんな時の付き合い方や対処法を知ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image